《指導医ブログ》産婦人科の紹介(産婦人科Dr.中務)

医学生・研修医の皆さん、こんにちは。産婦人科の中務です。

産婦人科は周産期医療、生殖内分泌、婦人科腫瘍などに分野が分かれますが、私が産婦人科を志したのは、新しい命の誕生に立ち会えることと、手術を通じて患者さんの役に立ちたいという思いからでした。

当院の周産期医療に関してですが、2023年の分娩は382件(うち帝王切開107件)でした。無痛分娩は行っていませんが、希望者には経静脈患者管理鎮痛(IVPCA)による和痛分娩を行っています。
手術件数は397件(腹腔鏡手術 119件 子宮鏡手術23件)で、特に当院では患者さんに低侵襲な腹腔鏡手術を積極的に行っています。

また、腹腔鏡手術に関してはお腹に傷をつけないvNOTES(Vaginal Natural Orifice Transluminal Endoscopic Surgery:経腟的腹腔鏡手術)を姫路市で唯一行っている施設です。卵巣嚢腫でお腹に傷をつけなくない患者さんの受診も増えており、また、手術を受けられた患者さんも、術後の痛みの少なさに喜ばれています。

研修医の先生には外来見学、超音波検査の実施や手術に関しては、慣れれば第一助手に入ってもらっています。
興味がある方は是非一度見学に来てください。

《研修医ブログ》年末年始

まだまだ寒い日々が続いていますが、段々と日の長さを感じるようになりましたね。
こんにちは、研修医1年目です。

昨年度の年末年始は卒業試験、国家試験に追われてゆっくり過ごすことができませんでしたが、今年度は追われるものがないということで、九州に住んでいる祖父母に会いに行きました。

私の実家では犬を3匹飼っているので8時間ほどかけて車で向かいます。普段運転をしない私にとっては久しぶりの運転です。しかも夜中に出発するので真っ暗闇の中ひたすら運転します。深夜ドライブにはこの曲がピッタリだなんてセトリを考えていたのですが、いざ運転担当になると緊張して全く音楽を楽しめませんでした(笑)それどころか家族が寝てしまったので悪いことばかり想像して恐ろしくなっていくのでした。

広島から時間にして1時間半ほどで交代したのですがどっと疲れてしまい、いつの間にか夢の中、、、目覚めたときには関門海峡を越えておりました。そんなこんなで祖父母宅に到着し、久しぶりにゆっくりとしたお正月を過ごせました。

本当であれば初日の出など縁起の良いものをお見せしたかったのですが、早起きがどうしても苦手な私ですのでお正月に撮影したSL人吉を。

6年生の方々は国家試験にむけてラストスパートをかけているところだと思います。くれぐれも体調には気を付けて走り切ってください。

【事務局ブログ】聖堂で新年会がありました

謹んで新春のお慶びを申し上げます
新しい年が皆様にとりましても、素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます。

2024年がスタートいたしましたが、令和6年能登半島地震や羽田空港の事故など心を傷めるニュースが日々目につきます。
被害を受けた方々、羽田空港での事故に遭われた方々や関係者の方々にお見舞い申し上げると共に、早い回復をお祈りしております。

本日は姫路聖マリア病院では3年ぶりに職員を集めての新年会が行われました。
いつもは講堂で行われておりましたが、今年は聖堂で行われました。
マリア病院はカトリックの病院なので、病院内に聖堂があります。(このブログのトップの写真は聖堂の窓の写真です)
一般の方はあまり訪れたり見学する機会がない場所かもしれませんが、
コロナワクチン接種会場にもなっておりましたので、もしかしたら来たことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

新年会では理事長をはじめ、病院長、神父様よりお話があり、讃美歌やお祈りを全員で唱えました。
病棟等年中無休の部署もある病院ではありますが、節目となる行事があることで新たに清々しい気持ちで新年を迎えることが出来、身が引き締まる思いです。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。