臨床研修病院

臨床研修の理念

キリスト教精神に基づく姫路聖マリア病院の理念を理解し、医師としての人格を涵養し、将来専門とする分野に関わらず、
医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、プライマリ・ケアにおいて必要な基本的診療能力を身に付け、
地域医療に貢献できる医師を目指す。

臨床研修の基本方針

  1. 兵庫県播磨姫路圏域における中核病院の一つとして、地域完結型医療を行う上で必要な、患者を全人的に捉えた診療が行える
    基本的臨床能力を身に付ける。
  2. チーム医療の一員として自身の役割を理解し、診療科間及び他職種との密な相互連携や地域連携機能を活用して、
    医療者として必要な基本的姿勢・態度及びコミュニケーション能力を身に付ける。
  3. 医師としての社会的責務を自覚し、生涯にわたって自己研鑽に努める態度を養う。

研修医が診療を担当させていただくことについてお願い

 当院は、医師法第16条に基づく臨床研修病院として、研修医の育成に力を注いでいます。
 次世代の医師を育てることは、地域の皆さまが、安全・安心な医療を受けることができる環境づくりのひとつであり、
当院の使命であると位置づけています。
 研修医も診療を担当しますが、国が定めた基準に基づき「臨床研修指導医」に任命された医師をはじめ、多職種の職員が研修医の指導にあたっています。
 今後も、研修医の育成に、ご協力をお願い致します。

病 院 長
※ 研修医とは、一般的に卒後2年目までの医師を指します。
指導体制 臨床研修の機能

研修の特徴

1)救急告示病院として救急患者を積極的に受け入れています。
2)研修医には、高機能シミュレータを用いた急変・救急対応の訓練を行っています。
3)研修では実践を重視し、執刀・麻酔・外来診療・内視鏡・IVRなどが経験できます。
4)中・西播磨地域の周産期医療に大きく貢献しており、将来の産科・小児科医療を担う医師の育成にも力を入れています。
5)院内での勉強会のほか、院外での勉強会・講習に参加しやすい環境が整っています。
6)緩和ケア、スピリチュアルケアを通じて、全人的医療の精神を養います。

  • 1) 救急医療
  • 2) シミュレーションセンター併設
  • 3) 実践力重視
  • 4) 周産期医療
  • 5) 充実した研修環境
  • 6) 緩和ケア・スピリチュアルケア

教育計画

年間教育計画

研修スケジュール

    • ◆精神科・地域医療は協力型臨床研修病院・臨床研修協力施設で研修
    • ◆選択科目は経験症例数を配慮のうえ柔軟に対応
    • ◆2年間で約80回程度の日当直を経験すること
    • ◆選択科目は当院(内・小・外・整・産婦・眼・耳・皮・泌・放・麻・病理・緩内)および協力型臨床研修病院から選択可能
       ※ただし当院以外での研修期間が2年間で合計16週以内となること

プログラム詳細:姫路聖マリア病院群臨床研修プログラム

プログラム詳細・年次報告

臨床研修終了後の進路

採用年度 当院プログラム
研修医数
進路
2021年度 6 大学病院・市中病院 6名
2020年度 6 当院 1名(専攻診療科:泌尿器科)
大学病院・市中病院 5名
2019年度 6 大学病院・市中病院 6名
2018年度 4 当院 1名(専攻診療科:泌尿器科)
大学病院・市中病院 3名
2017年度 5 当院 2名(専攻診療科:内科、産婦人科)
大学病院・市中病院 3

NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定

  • 姫路聖マリア病院はNPO卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定を受けています。
    NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)とは、国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や人材育成等を行い、公益の増進に寄与することを目的としています。

    当院は、2018年8月1日付けで初回認定を受け、兵庫県下では4番目の認定となります。
    第三者からの評価をいただくことで、自院の臨床研修の現状を把握でき、質の向上につながります。
    当院では今後も良質で安全な医療を提供するため、臨床研修の質をより一層高めてまいります。


  • ※認定期間は4年ですが、認定証は2年毎に発行されます

2022年 評価結果 (「評価のまとめ」より抜粋)
『貴院は、西播磨医療圏において中核的な役割を担い、とくに周産期医療に大きく貢献しています。
病院の理念のもとに、全人的医療の精神を養う良質な臨床研修の場を提供しており、プログラム責任者・指導医のきめ細やかな配慮と指導により研修が進められています。これは近年の研修医募集においてフルマッチを続けており、研修病院としての人気度が高いことからも伺えます。』

お問い合わせ

担当 臨床研修センター
E-Mail sotsugo@himemaria.or.jp

姫路聖マリア病院

住所 : 〒670-0801兵庫県姫路市仁豊野650
Tel : 079-265-5111
Fax : 079-265-5001

診療時間
9:00~17:00 (月曜日 ~ 金曜日)

診療受付
8:30~11:30

電車、バスでお越しの方

◯JR播但線・・・仁豊野駅下車(南へ徒歩10分)
◯神姫バス ・・・「国道マリア病院」停留所下車(徒歩2分)

地図を印刷するgoogleマップへ

トップへ戻る