診療科一覧・
医師のご紹介

産婦人科

診療科紹介担当医スケジュール医師紹介

産科病棟
診療内容・特色

産科

当院では年間約600件ほどの分娩を扱っています。その多くは合併症のないロ-リスクの妊婦さんですが、双胎、子宮筋腫合併妊娠、妊娠高血圧症などハイリスクの分娩も積極的に扱っています。当院の分娩方法は基本的には自然分娩ですが、陣痛が途中で弱くなった場合や、分娩予定日を大きく超過した場合などは陣痛促進剤を使用することもあります。また骨盤位(いわゆる逆子)や前回の分娩が帝王切開であった患者様、双胎の患者様などは帝王切開をおこなっており、その結果帝王切開率は約20%程度になります。産まれてきた児は小児科医、整形外科医の診察があり、万一異常が見つかった場合にも適切な対応が得られます。当院では妊娠中から母親学級、安産のお祈り、マタニティ-ヨガ、マタニティビクスなど多彩なプログラムを用意しています。また和痛分娩といって陣痛の痛みを和らげるお薬を使って分娩する方法も取り入れており、患者様が安全でスム-ズな分娩を行えるようサポ-トしています。当ホ-ムペ-ジ内の「産科のご案内」の項目を是非ご覧ください。

婦人科

当院で主に扱う婦人科疾患は、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮脱などの良性疾患です。また外来では月経困難症、更年期障害などの治療を行っています。診断には超音波検査、MRI検査、CT検査などを用いて、常に正確な診断と適切な治療を心掛けています。手術は可能な限り腹腔鏡下手術を取り入れており、低侵襲で安全な手術を目指しています。子宮筋腫、卵巣嚢腫に関しては多くの症例をご紹介いただいており、その多くに対し腹腔鏡下手術を行っています。

分娩推移数

  2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
分娩数 633 件 487 件 549 件 449 件 382 件
・単胎 627 件 486 件 543 件 447 件 379 件
・双胎 6 件 1 件 6 件 2 件 3 件
経腟分娩 482 件 382 件 416 件 354 件 275 件
帝王切開 151 件 105 件 133 件 95 件 107 件

手術実績(2022年)

産科(130 件) 帝王切開術 107 件
流産手術 18 件
その他 5 件
婦人科(259 件) 開腹手術 腹式単純子宮全摘術 25 件
附属器切除術(核出術) 12 件
その他 2 件
膣式手術 子宮脱手術 37 件
円錐切除術 25 件
その他 16 件
腹腔鏡手術 腹腔鏡下卵巣嚢腫核出術 48 件
腹腔鏡下子宮全摘術(TLH) 44 件
腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術(LAM) 14 件
その他 13 件
子宮鏡手術 TCR 23 件
総件数 389 件

姫路市初のお腹に穴をあけない腹腔鏡手術開始

 当院では低侵襲を目指して、腹腔鏡手術を導入しています。腹腔鏡手術のメリットとしては腹部の傷が開腹手術と比較して小さく、患者さんの術後の疼痛が少なく、入院期間の短縮や速やかな社会復帰が見込まれます。

 腹腔鏡手術では通常、腹腔内の鉗子操作のために5-10mmの傷を4カ所ほど必要になります。対して体に最初からある「穴」を利用して行う手術をNOTES(Natural Orifice Transluminal Endoscopic Surgery)と呼びます。産婦人科では膣から腹腔鏡手術を行うことが出来、お腹に傷が残らないvNOTES(経腟的内視鏡手術)という術式になります。これは特殊な器具を使って行う低侵襲な手術です。また、vNOTESでは従来、膣式子宮全摘術では摘出出来なかった卵管や卵巣などの子宮付属器も同時に摘出が可能です。さらに、従来の腹腔鏡下子宮全摘術より手術時間の短縮も図れます。

 わが国では、1996年4月より腹腔鏡下膣式単純子宮全摘術が保険適応となりましたが、vNOTESはお腹の傷がなく、手術時間も短縮される次世代の低侵襲といわれ、患者さんの満足度の高い手術です。

 当院ではこのvNOTESを姫路市内においていち早く導入しました。婦人科疾患でお困りの症例がありましたら、当院にご相談下さい。

適応例:子宮筋腫、子宮腺筋症の子宮全摘術、子宮付属器切除 など
除外基準:直腸手術既往、ダグラス窩周囲内膜症、卵巣がん疑い、妊娠 など

担当医スケジュール

◎・初診のみ (非)・非常勤医師 青字・男性医師 赤字・女性医師

◎中務 ◎牛尾 ◎樫原 ◎(非)谷川 ◎(非)大羽
樫原 (非)谷川 中務 牛尾 中務
[産婦人科午後診察]
※完全予約制
[産婦人科午後診察]
※完全予約制
[産婦人科午後診察]
※完全予約制
[産婦人科午後診察]
※完全予約制
[産婦人科午後診察]
※完全予約制
(非)谷川 (非)谷川 牛尾 (非)谷川 樫原
[胎児超音波スクリーニング] [助産外来] [助産外来]
(非)谷川 助産師 助産師

◎は当日受付のみで午前予約はなし

【胎児超音波スクリーニング】
※予約制
診療時間 09:00~14:30

【助産外来】
※予約制
診療時間 09:00~16:00

【産婦人科午後診察】
※2022年10月より完全予約制に変更となりました。当日診は受付しておりませんのでご了承ください。
診療時間 14:00~ 受付は初診15:00まで、再診15:30まで

医師紹介
氏名

中務 日出輝(ナカツカサ ヒデキ)

役職

産婦人科部長

資格

医学博士
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・指導医
日本周産期・新生児医医学会認定周産期(母体・胎児)専門医
臨床研修指導医
兵庫県産科婦人科学会評議員
岡山大学医学部臨床教授

担当

産婦人科一般、周産期医療、腹腔鏡手術

メッセージ

 専門は周産期で、現在まで主に周産期センターでハイリスク妊婦の管理や手術を行って、研鑽を積み、2020年4月より当院に勤務しています。
現在、力を入れているのが腹腔鏡手術で、腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)や腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術(LAM)は術後の体の負担も軽く、患者さんから大変喜ばれております。
2022年12月よりお腹に一切傷がつかない究極の低侵襲手術である経腟的内視鏡手術(vNOTES)を開始しました。全ての患者さんに対応出来る手術ではありませんが、詳しくは産婦人科外来までお問い合わせ頂ければ幸いです。
腹腔鏡手術と共に当院が担っている地域の周産期医療、婦人科救急をさらに充実・発展させていきたいと思います。

氏名

谷川 真奈美(タニガワ マナミ)

資格

日本産科婦人科学会産婦人科専門医

担当

産婦人科一般

メッセージ

 2013年8月より勤務しています。卒後臨床研修を当院で行い、その後姫路赤十字病院や岡山大学を経て、再び戻ってまいりました。産婦人科の患者さんは女性であり、同じ女性だからこそ共感できること、そして相談しやすいこともあると思います。女性であることを生かし、患者さん一人ひとりに寄り添う診療を心がけ、地域のみなさまに少しでも貢献していきたいと考えています。

氏名

牛尾 友紀(ウシオ ユキ)

資格

マンモグラフィ読影認定医

担当

産婦人科一般

メッセージ

 2021年10月より勤務しています。医療に携わる仕事がしたいと思い、工学部にてX線CTの研究をしておりましたが、病気と闘う患者様・患者様家族に直接関わりサポートをしたいと思いが強く医学部再受験をいたしました。現在は、双子の母として、医師として日々奮闘の毎日です。女性・母親の視点・感性を活かし、一人でも多くの患者様・家族様の治療をサポートできればと考えます。

氏名

假谷 奈生子(カリヤ ナオコ)

担当

産婦人科一般

メッセージ

 当院で初期研修を終えたのち、岡山大学病院、岡山済生会総合病院を経て、再び2021年10月より勤務しております。外来では患者様に分かりやすい説明を心掛けて診療にあたっています。婦人科は同じ病気でも、その方の年齢や妊娠希望によって治療法が変わりますので、常に産婦人科内で治療方針を相談し、患者様の希望を聞いた上で決定しています。一人ひとりに合った適切な治療が提供できるよう努力してまいります。

氏名

樫原 佳穂(カシハラ カホ)

担当

産婦人科一般

メッセージ

 産婦人科は、月経発来から妊娠・出産、そして老年期の諸症状に至るまで、多くの方が受診される科です。そうとはいえ、受診するのに少し不安な気持ちを抱きやすい科かと思われます。自分の体のことなので、周囲に相談しにくいこともあるかもしれません。私は、一人ひとりに寄り添った医療を提供できるように心掛けております。「こんなことで受診してもいいのかな?」と思わずに、まずはお気軽にご相談ください。

姫路聖マリア病院

住所 : 〒670-0801兵庫県姫路市仁豊野650
Tel : 079-265-5111
Fax : 079-265-5001

診療時間
9:00~17:00 (月曜日 ~ 金曜日)

診療受付
8:30~11:30

電車、バスでお越しの方

◯JR播但線・・・仁豊野駅下車(南へ徒歩10分)
◯神姫バス ・・・「国道マリア病院」停留所下車(徒歩2分)

地図を印刷するgoogleマップへ

トップへ戻る