患者様および地域のみなさまへ緊急のお知らせ

2017.03.31

2017年3月30日神戸新聞朝刊に記載された
「大規模地震による倒壊、崩壊の危険性が指摘された建物」の記事に「姫路聖マリア病院」が掲載されるという事案が発生いたしました。

マリア館およびエマオ館を含め,患者様が普段ご利用いただく病院の全ては 耐震補強並びに耐震・免震設計であり,法に則った対策をとっているため,当記事は全くの事実無根であることをお知らせさせていただきます。患者様ならびに地域のみなさま方におかれましては,引き続き安心してご利用いただけますので,ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

 この度は当記事の掲載により,ご心配とご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。なお,各種建物の内容につきましては次のとおりです。

昭和56年5月31日
以前に着工した建物
マリア館 耐震補強済
(Is/Iso=1.0)
(CTU・SD=0.62)
エマオ館 耐震補強済
(Is/Iso=1.05)
(CTU・SD=0.67)
昭和56年6月1日
以降に着工した建物
ナザレ館 耐震設計
カナ館 免震設計
タボール館 耐震設計
ルルド館 耐震設計

耐震補強証明写真
マリア館(2017.3.30撮影) エマオ館(2017.3.30撮影)

姫路聖マリア病院

住所 : 〒670-0801兵庫県姫路市仁豊野650
Tel : 079-265-5111
Fax : 079-265-5001

診療受付 8:30~11:30

電車、バスでお越しの方

◯JR播但線・・・仁豊野駅下車(南へ徒歩10分)
◯神姫バス ・・・「国道マリア病院」停留所下車(徒歩2分)

地図を印刷するgoogleマップへ

トップへ戻る