古川正子 理事長メッセージ message

社会医療法人聖フランシスコ会 姫路聖マリア病院のホームページを開いてくださった皆様にご挨拶いたします。

当院は1950年にカトリックの聖フランシスコ病院修道女会の医療施設の一つとして姫路で開設いたしました。当院開設に先だって原爆被災地、長崎に聖フランシスコ病院を1949年に開設いたしております。 私たちは、主に病人や助けを必要とする人々へ 献身的な医療と病苦に寄り添う看護をとおして、神の慈しみと恵みを伝えるミッションとして世界各地で活躍しております。

日本においては、時の流れとともに医療界の近代化が急速に進みそのうえ医療法の改訂に次ぐ改訂が続いております。また複雑な診療報酬体系、増え続ける新薬、新しい医療器機と技術等に対処しながら、患者さまにより良い医療を提供し、医師が診療しやすく、職員が働きに意欲を持つ職場であり、その上開設の目的にそって運営し、信頼される医療機関として成長していく事を目指し、いのちへの奉仕を続けております。地域医療へのご協力をよろしくお願いいたします。

病院長メッセージ message

姫路聖マリア病院は姫路市の中心からやや北東部に位置しています。
現在440床で重症心身障害児者病棟も有しています。当院の特徴の一つは産科・婦人科・小児科のスタッフが充実しており、この地域の周産期医療を担って来たことです。
現在も年間の出産受入件数は600件以上で地域住民の方々が安心して子育てをしていただけるよう役割を果たしています。
姫路市の救急医療について当院は二次救急告知病院としての役割を果たしてきました。これからも内容を強化させていきたいと考えています。
今後の人口の減少、高齢化に対応して当院も医療提供体制を変更していかなければなりません。さらに病院間の機能分化が進むことを考えると、かかりつけ医との連携を今まで以上に進めていかないと病院として機能を果すことはできません。
しっかりとした信念をもって病気に立ち向かい病める人に寄り添うという姿勢を保ちながら今まで以上に皆様方の必要に応じたしっかりとした医療を提供できる病院として今後も地域に貢献していきたいと考えています。

姫路聖マリア病院

住所 : 〒670-0801兵庫県姫路市仁豊野650
Tel : 079-265-5111
Fax : 079-265-5001

診療時間
9:00~17:00 (月曜日 ~ 金曜日)
9:00~12:30 (第1、3、5土曜日)

診療受付
8:30~11:30

電車、バスでお越しの方

◯JR播但線・・・仁豊野駅下車(南へ徒歩10分)
◯神姫バス ・・・「国道マリア病院」停留所下車(徒歩2分)

地図を印刷するgoogleマップへ

トップへ戻る