イベントご紹介

イベントご紹介

チェンバロコンサート2007

2007年8月9日に当院聖堂におきまして、
患者さまや病院職員を対象にチェンバロの生演奏を聴く
「福田直樹チェンバロコンサート2007」が行われました。
チェンバロの音色を初めて聴く方も多い中、みなさんその演奏に聴き入っておられました。
聖堂という空間でチェンバロの音色を堪能でき、とても贅沢なコンサートとなりました。

福田直樹プロフィール

1960年、東京生まれ。桐朋高等学校音楽科、桐朋学園大学、シュトゥットガルト国立芸大、ウィーン・コンセルヴァトアールに学ぶ。ヴィオッティ国際ピアノコンクール、ディプロマ賞。ウィーン・ベーゼンドルファー賞。ポルトー国際コンクール第3位、並びに最優秀現代音楽賞。エンナ国際コンクール第5位。ウィーン市より2年連続特別奨励(ピアノ部門1名)NHK教育テレビ『ピアノでモーツァルトを』、NFK-FM『ベスト・オブ・クラシック』『土曜リサイタル』等に出演。NHK大河ドラマ『花の乱』テーマ曲演奏。
イタリア、イギリス、アメリカ、ポルトガル、ドイツ、オーストリー、シンガポール、インドネシア、マレーシア、中国など各地においてコンサート出演。編曲・作曲の仕事も多く、日本でははじめてアメリカ・バーンスタイン協会にアレンジャーとして認定される。ウィーン・コンセルヴァトアールオーケストラ、新日本フィル、神奈川フィル、東京交響楽団、群馬シティフィル、東北大管弦楽団、ニューフィル千葉、武漢楽団などとの協演を始め、年に100回程度のソロ演奏活動。Arte、ショパン、ムジカノーバ等各誌のコラム執筆。

~チェンバロとは~

チェンバロは、ギリシャ語の“ツィンバルム”が語源。
多数並んだ弦を指ではじく楽器が“ツィンバルム”で、それに鍵盤を付けた楽器が“クラヴィツィンバルム”ドイツ語とイタリア語では、前を詰めて「チェンバロ」と訛り、フランス語では後ろを詰めて「クラブサン」となりました。どちらも同じ楽器です。因みに英語では「ハープシコード」と呼ばれています。
外見はピアノに似ていますが、発音の仕組みが異なるため、音色もまた全く異なっています。

聖母祭(マリア祭)

2007年5月9日、聖堂にて聖母祭(マリア祭)が行われました。

聖堂でマリアさまについてのお話とお祈り、尺八とギターの演奏の後、訪問看護ステーション側出口から出て、カナ館を通ってマリアヴィラのマリア像前まで行き、その後みんなで聖歌を歌いながら保育所の子供たちがマリア像に花をささげた後、再び尺八とギターの演奏が行われました。

聖母マリアへの祈り

恵みあふれる聖マリア、
主はあなたとともにおられます。
主はあなたを選び、祝福し、
あなたの子イエスも祝福されました。
神の母聖マリア、
罪深いわたしたちのために、
今も、死を迎える時も祈って下さい。
アーメン。

患者様Xmasキャロリング

クリスマスが近づくと、有志による聖歌隊の賛美歌が流れる中、
職員が生まれたばかりのイエス・キリストを抱いたマリア様と天使に扮し、
入院患者様のお部屋を訪問し、クリスマスの喜びを患者様と一緒に分かち合います。

マリア・フェア

ご来場ありがとうございました
第19回マリアフェア(2006.10.22)

マリアフェアも今年で第19回となりました。
今年のマリアフェアも関係者のご協力のより無事終える事ができました(感謝!!)。
また、天候にも恵まれ、約900名もの地域の皆様にご来場いただけた事を職員一同大変感謝しております。
来年度はマリアフェアも節目の第20回を迎えます。過去の反省点を活かし、皆様のご期待にお応えし、
楽しんでご参加いただけるよう取り組んで参ります。

姫路聖マリア病院

住所 : 〒670-0801兵庫県姫路市仁豊野650
Tel : 079-265-5111
Fax : 079-265-5001

診療時間
9:00~17:00 (月曜日 ~ 金曜日)
9:00~12:30 (第1、3、5土曜日)

診療受付
8:30~11:30

電車、バスでお越しの方

◯JR播但線・・・仁豊野駅下車(南へ徒歩10分)
◯神姫バス ・・・「国道マリア病院」停留所下車(徒歩2分)

地図を印刷するgoogleマップへ

トップへ戻る