立ち会い分娩再開のおしらせ

まん延防止重点措置終了に伴い、4月1日0時より立ち会い分娩を再開いたします。

 

立ち会いは、パートナーまたはご家族1兵庫県内在住の方に限らせていただきます。

 

立ち会い希望者は、妊娠37週以降の検温表をお願いしていますので、立ち合いを希望される方は37週以降の検温をお願いします。検温表は妊婦健診時にお渡しします。

また、立ち会いには当院の診察券が必要です。当院の診察券をお持ちでない方は、妊婦健診時にスタッフへお伝えください。

 

【立ち会いの流れについて】

立ち会い希望者は来院時に診察券と検温表の持参が必要です。検温表がない場合立ち合いができませんので必ずご持参ください。

来院時に抗原検査を受けて頂き、陰性結果を確認した後、立ち会い可能とさせていただきます。

原則、検査後の途中外出はできませんのでご理解の程よろしくお願いいたします。

 

分娩までに時間を要する場合は、分娩が進行してからの来院をお願いしています。

また出産後1時間程度で立ち会いを終了させていただきます。

 

帝王切開予定の方は、手術予定時間の1時間前に検査を受けて頂き、結果確認後に病室へご案内します。産婦さんの手術が終了し病室に戻られた後1時間程度で立ち会い終了となります。

 

現在産婦さんには抗原検査を無料で受けて頂いておりますが、立ち会希望者の検査費用は3300円(税込み)となっております。

 

今後、緊急事態宣言・まん延防止重点措置が解除されている状況であっても、新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じて、急な変更の可能性があることはご理解ください。