エコーでどんなことがわかる?

今回は妊婦健診で行うエコーでの検査についてお話します(^-^)

 

エコーは赤ちゃんの成長を実感できる機会です。また赤ちゃんの姿を見ると嬉しく感じますよね。

そんなエコーではどんなことがわかるのでしょうか?

 

 

赤ちゃんの頭の大きさ、腹囲、太ももの骨の長さから推定体重をコンピューターが計算しています。また、早ければ16週以降で性別もわかるかもしれません。しかしタイミングによって股を隠している時にはわからないのでドキドキしながら見せてくれるのを待ちましょう!

 

 

また羊水の量や胎盤の位置などもエコーによってわかります。赤ちゃんが育つのに適した羊水の量であるか、胎盤はお産の際に妨げにならない位置にあるかなども確認していきます。

 

 

エコー検査のたびに違う動きや違う表情をみせてくれる赤ちゃんの姿を見ることは妊婦健診の際の楽しみのひとつだと思います♪機会があればご家族も一緒に赤ちゃんの姿を見に来られてはどうでしょうか(*^^*)