《研修医ブログ》あけましておめでとうございます

はじめまして。初期研修2年目の永田です。
2018年が始まり、早2週間が経とうとしています。

遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

研修医の立場から、今回のブログは現在ローテートしている内科研修について書こうと思います。

内科研修も、当院のポリシーである「実践力」を意識した内容になっています。初期研修1年目から、主に内科をローテートしている研修医が日中の救急の初期対応に当たります。もちろん、上級医の先生のご指導のもとです。その他、病棟の患者さんの管理や内科外来での診察、胸腔穿刺や腹水穿刺、腰椎穿刺、骨髄穿刺と手技的なものも数多く経験させていただくことができます。私は昨年に10数例経験したCVカテーテルを先日も挿入させていただきました。

新しい年を迎えて、完全な独り立ちにはまだまだ程遠いですが、一歩一歩、着実に前進していこうと思う今日この頃です。
急に冷え込んできたこの週末はいよいよセンター試験ですね。
受験生もそうでない方も、皆様風邪など引かれませんように☆

 

カナ館へ繋がる渡り廊下からの景色です。春には桜の花が満開に♪季節ごとにかわいい装飾がされています。

【事務局ブログ】12/29学生激励懇親会☆

皆様こんにちは。臨床研修事務局 古和です。
12/29(金)は毎年恒例の学生激励懇親会を行いました。

 院内の指導医・初期研修医・来年度研修医内定者が一堂に会し、
来たる国試合格に向けて一丸となり、勉強面だけではなくメンタル面でもサポートする場となります。
 姫路駅からほど近い場所にあるフレンチレストランにて美味しいお料理とワインをいただきながらお互いを知り親睦を深めます٩(๑′∀ ‵๑)۶

 診療部長/乳腺外科部長の丸山医師からは「知っておくべき国試のアレコレ」「姫路聖マリア病院の㊙トリビア」など、事前に仕込んだネタを織り交ぜながら出題され、大いに盛り上がりました。また学生さんの初期研修への意気込みをお聞きし、ますます4月が待ち遠しくなりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開き…なんてことはありません。皆さんすっかり打ち解けられ、仲良く姫路の街へ繰り出して行かれました♪新1年次生同士の絆も深まったことと思います(◍•ᴗ•◍)♡

当院での研修に興味を持たれた方は是非見学にいらしてください。スタッフ一同、皆様のお越しを心より歓迎いたします!

年末に向けてますます寒さも厳しくなりますが、どうぞ良いお年をお迎えください。
新しい年が皆様にとって佳き年となりますように…。

《研修医ブログ》2017年もあと少し!

初期研修2年目の豊田です。
気が付けば2017年もあと数日です。

当院はクリスマスになると、病院中が飾りつけされ、
病棟でのキャロリングやクリスマス会が催されます。
その様子は臨床研修事務局の方がブログに載せているのでぜひ見てくださいね。

そして、年末と言えば忘年会ですね。
研修医は様々な忘年会から声をかけて頂くので、出し物の練習で大忙しです。仕事終わりにダンスや芸の練習をしている姿をちらほら見かけました。いつもとは違った姿が見えたり、多職種で仲良く出来たりするのも良いところだと思います。私自身もダンスを練習していたので、なんとか無事披露出来て安心しました。

 昨日は、アメリカ視察研修の際に通訳をして下さるフミカさんがアメリカから姫路に来て下さり、歓迎会を行いました。2008年度から私たちが参加した2017年度まで約30人のメンバーが揃い、アメリカでの研修の思い出話で盛り上がりました。

アメリカ視察研修には初期研修医は2年目に参加することが出来ます。アメリカの医療や文化に触れることが出来、現地の方々はホスピタリティ精神が高く温かく迎えて下さいます。当院にしかないプログラムなので興味を持った方はぜひ話を聞きに来て下さいね。
 
 皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。

【事務局ブログ】聖園会☆クリスマス会

こんにちは。臨床研修事務局 中村です。
12/16(土)は聖園会主催のクリスマス会でした。

聖園会とは、福利厚生の一環として、職員の修養研鑚と親睦融和を図ることを目的としています。皆さんも、入職したら聖園会の様々な行事に参加できますよ♪

第1部は聖園会委員長、理事長や神父様の挨拶、シスターズのクリスマスメッセージから始まりました。会場はキャンドルの光で満ち、揺れる光を見つめながら、皆で賛美歌を歌います。

 

 

 

 

 

病院長の乾杯で第2部がスタート!
クリスマススペシャルメニューの美味しいお料理をいただきました。
院内保育所の子ども達のお遊戯や、様々な部署・職種によるパフォーマンスが披露され、一緒に口ずさんだり、手拍子をしたりと和やかな雰囲気に包まれ、笑顔の広がる楽しいひとときとなりました。

《指導医ブログ》初期研修プログラム責任者からのメッセージ

皆さんこんにちは。
姫路聖マリア病院初期研修プログラム責任者を務めている金谷です。

当院は姫路市北部に位置し、自然豊かで、広大な敷地のなかに急性期病床群、地域包括ケア病棟、緩和病棟、重症心身障児者センター、付帯事業としてのシミュレーション研修センター・医療型フィットネスクラブ等、様々な施設を有し、その中で研修医は自分の目標を設定し、思いっきりのびのびと研修生活を送っています。

当院の初期研修の特徴は『実践力』の養成にあります。座学に秀でていたり、オーソリティについて研修ができても、実際に患者さんに触れてみる機会が少なければ、医療安全やコミュニケーション能力を身に着けることができずスキルアップにつなげることができません。

当院では10数年前に研修医制度に参画した時から、診療科全科をあげて『実践力』の養成ということを一貫して指導目標に掲げており、過去の先輩研修医はこれに憧れて当院を選択し、動ける医師、使える医師としての基礎を築いて、現在多方面で活躍しています。
救急医療におけるファーストタッチ数、手術執刀数、麻酔導入数、内視鏡施行数など、どれをとっても十分満足してもらっています。実践を数多く経験することで、専門医制度につながる自分の将来の選択肢を的確に絞り込むこともできると考えています。

また当院の特徴として、研修を離れても、アフター5には病院付属のフィットネスクラブで心地よい汗を流したり、テニス同好会、ゴルフ同好会に参加したりとみんな仲良く職種を超えて交流を深めています。

研修2年目にはアメリカ視察研修があり(もちろん無料です!)、当院の関連病院群や施設の見学や、さまざまな異文化に触れることで、国際的な視野をもった医師になってもらいたいと願っており、実際留学に繋がった研修医もいます。

是非当院での研修に参加してみてください。

姫路聖マリア病院初期研修プログラム責任者 金谷欣明

【事務局ブログ】クリスマスキャロリング☆

こんにちは。臨床研修事務局 武田です。
もうすぐクリスマスですね!

院内では各所でリースやツリーなどの装飾がされて
クリスマスムード満点です♪

また、12月13日~15日までは
毎年恒例の「クリスマスキャロリング」です。
職員による聖歌隊、聖マリアと天使が3日間をかけて病棟全てのお部屋を訪問します。

初日は例年よりも多くの職員が参加し、盛大なクリスマスキャロルになりました。
本日と明日も引き続きキャロリングが行われます^^

《研修医ブログ》産婦人科研修について

こんにちは。初期研修医2年目の豊田です。
現在、産婦人科で研修をしています。

当院の初期研修の特徴については
11月9日の谷川先生のブログに詳しく書いてありますので、
私は産婦人科研修について書いていこうと思います。

産婦人科では、明るく魅力的な部長先生をはじめとして
優しい指導医の先生方のもと、様々な経験をすることが出来ます。
外来では、内診・超音波検査・子宮頚部細胞診等を教えて頂けます。

胎児エコーで、胎児の位置の確認や推定体重の測定をしたり、最近エコーが新しくなったので3Dエコーで胎児の顔を描出したりすることが出来るようになります。手術室では、帝王切開術・腹式単純子宮全摘術・腹式子宮筋腫核出術・
膣式単純子宮全摘術+膣会陰形成術・円錐切除術等様々な手術で前立ちや執刀を経験することが出来ます。
さらに、脊椎麻酔の手術も多いので脊椎麻酔も沢山経験出来ます。

お産も時期にはよりますが1ヶ月で15~20件程度立ち合い、
会陰切開や縫合などの手技も経験出来ます。

産婦人科は、お産や緊急の手術があり忙しく大変だなと思う瞬間もありますが、お産に立ち会ったときの感動は大きく、
またお母さんとエコーや会陰縫合しながらお話しする時間が好きだったり、手術を終えたときの達成感があったり、とても魅力の多い科です。

ぜひ一度見学にいらっしゃって下さい。お待ちしています!

《研修医ブログ》泌尿器科研修

初期研修医2年の谷川です。

2回目の更新です。僕は今月、泌尿器科でお世話になっています。泌尿器科はスタッフが3人と後期研修医が1人からなり、みなさん非常に面白く教育熱心な先生方です。

もうすぐローテートが終わりということもあり、水曜日は飲みに連れて行ってもらいました。馬刺しがすごく美味しかったですね。ごちそうさまでした。

肝心の研修はと言うと、泌尿器科もかなり積極的に手出しさせてもらえます。一日の流れとしては、朝は8:15に集合し全員で回診をして、その後はオペや外来につくといった感じです。当院で今一番勢いがある科の一つなので、手術件数も多く症例報告レベルのまれな症例も経験することが出来ました。

ところで、先日は来年度のマッチングの結果が出ましたね。来年度は6人が新しく研修医の仲間となります。みなさん、体調に気をつけて国試までがんばって下さいね。来月の激励会では思いっきり飲んで騒いで息抜きしましょう!

《研修医ブログ》当院での研修について

はじめまして。初期研修医2年目の谷川です。

今月より当院での研修ブログを開設するそうです。
今後も定期的に更新していきますので、たまに目を通してくれたら嬉しいです。

記念すべき研修医第一回ということで、まずは当院での研修の特徴について簡単に説明したいと思います。

当院の初期研修制度は、「実践力」に力を入れています。2年間で様々な手技を経験できます。採血にはじまり、中心静脈カテーテル留置、Aライン留置、気管挿管、脊椎くも膜下麻酔、外傷処置など…。(とてもじゃないけど書ききれません。)

やる気次第では1年目から手術の執刀も経験できます。僕は2年目にも外科をローテートしたので、初期研修医としてはかなりの数の執刀や前立ちの経験をすることができました。

また、救急患者のファーストタッチは基本的に全例、研修医が行うことが出来ます。もちろん上級医とペアで診療に当たるので、迷うことがあればすぐに指示を仰ぐことができるので安心です。当直は月4回程度ありますが、ほどよく忙しくとても力がつきます。

また、当院の上級医は本当に優しく、公私ともに何でも相談できる環境にあります。定期的に飲みに連れて行ってくださったりもします。姫路には隠れた名店がたくさんあるので、いつも違うお店でご馳走になっています。

研修医は個性豊かで、非常に楽しい人たちばかりです。研修医室はいつも笑い声が絶えません。雰囲気の良さはどこの病院にも負けないと思います。一度見学に来てもらえれば、当院で研修したくなってしまうと思いますので、ぜひいらしてください。僕も学生のときに見学に来て当院の魅力にどっぷりハマってしまった立場なので、本当におすすめですよ。

見学にくるときはぜひ夜も空けておいてください。みんなで一緒に姫路の街を楽しみましょう!

【事務局ブログ】第30回マリアフェアが開催されました。

こんにちは。臨床研修事務局 武田です。
第30回マリアフェアが10月22日(日)に開催されました。

マリアフェアは当院で年に1度開催をしている楽しい健康まつりです。
お子さんも楽しめるスーパーボールすくいやお菓子のつかみどり、
動脈硬化や骨密度の測定、第30回の特別企画「院内見学ツアー」など
盛りだくさんの催し物がありました!

 

 

 

 

 

地域の方や、職員の家族・お子さんなどたくさんの方で
にぎわっていましたよー!
第30回ということは、30年前から開催されているという事ですね(^0^)

マリアフェアを通して、みなさまに健康について関心を持って頂けると嬉しいです。