【事務局ブログ】モーニングレクチャー『ギプス巻き実習』

こんにちは。臨床研修センター事務局の古和です。
今日は研修医必修の『モーニングレクチャー』を紹介します(^^♪

毎週木曜日の朝7時30分から1時間程度、
医師・薬剤師・看護師・技術職・事務職が年間を通して講義を行い、
全職種が研修医の育成に携わります(*˘︶˘*).。.:*♡

朝7時30分から・・・と少し早いですが必修講義としているので、
出席時間は後日に振替休暇としてきちんと消化してもらいます。

さて、今日は整形外科医による『ギプス巻き実習』を行いました。
研修医がファーストタッチを行う救急外来で骨折症例に出合った時は
整形外科に診察を依頼しますが、
【自分がギプスを巻くかも知れない】場面に備えることも大切です。

<研修医> 包帯巻き、意外に難しい
<医師> 初めてにしては上手!
<研修医> 早く巻かないと固まってしまう(;’∀’)
<医師> 綺麗に巻くコツはね・・・

などなど・・・実践に則したご指導をいただきました。
研修医も新たな学びや課題があったのではないでしょうか(^▽^)