《研修医ブログ》飯盒炊飯

こんにちは。研修医1年目の松浦です。

今回は病院の業務ではなく、私生活のご紹介ということで。
先日息子の保育園の行事で六甲山へ飯盒炊爨に行ってきました。
今年は年長さんなので最後の飯盒炊爨です。
新神戸駅で集合して1時間ほど山を登ってから河原で飯盒炊爨をします。
子供たちは先頭を争いながらどんどん登っていくのでついていくのが大変です。

河原に着くとグループ分けしてさっそく準備します。同じチームのパパたちも年長さんのお父さん方なのでみんな慣れたもので着々と石を組んで窯を作っていきます。薪の組み方も完ぺき。風の通りも考え、見事に火力をキープしさくっと御飯が炊けました。

外で食べるカレーライスはおいしいですよね!

来年はもう1年生なので保育園の友達と行く飯盒炊爨も今年が最後。
なかなか感慨深いものがあるなあとパパ友やらママ友と話していたのですが、やれ~君が殴っただの~ちゃんがお菓子をとっただのギャーすかギャーすか言ってるうちに下山。日が暮れていくのでした。