《指導医ブログ》eレジフェア2018in福岡(放射線科Dr.より)

皆さん、こんにちは。
姫路聖マリア病院 放射線科の医師Fと申します。

先日の日曜日、10月28日に、eレジフェア2018in福岡に行ってきました。

秋も深まり、やや肌寒さも感じられる中、我々姫路聖マリア病院のスタッフは、指導医2名、研修医2名、事務スタッフ1名の計5名で臨みました。背中にHimeji St.Mary’s Hospitalが印字された恒例のマリアブル-のポロシャツを着ての説明会です。

福岡で開催されるレジナビおよびeレジフェアの当院からの出展は、2013年から毎年しており、今年で6年目となります。当院から年2回、九州へ出向いています。関西からの出展が少ないこともあってか、福岡にて、姫路聖マリア病院を知っていただく機会を得ることができ、興味を持っていただいた学生さんには、九州地方の各大学から毎年当院に見学および病院説明会に来ていただいております。私自身は、今回で福岡2回目です。今回の兵庫県からの出展は、我が姫路聖マリア病院とK大学医学部附属病院の2病院のみでした。

私は、今年当院を受験していただいた学生さんの面接もさせていただいたのですが、受験していただいた学生さんの中にも、この福岡でのレジナビやeレジフェアで初めて当院を知っていただいた方も複数おられ、また偶然ふらっと立ち寄って知っていただいた方もおられ、今回のeレジフェア2018in福岡も、学生さんとの何かの縁としてのきっかけができればいいなと考えながら出向きました。
開始時刻の午前10時30分を過ぎると、続々と学生さんがブースに訪れてきてくださいました。病院紹介について喋り続けると、最後のほうでは声がかすれぎみになり、聞きづらかったかも知れませんが、学生さんが熱意を持って話を聞いてくれていることや自分が九州地方の某大学出身であることもあり、福岡開催での病院アピ-ルにもおのずと力が入ってきます。

学生さんの中には、卒後は関西地方で働きたいという方もおられ、是非とも病院に見学にきていただくようにお願いしています。
我々のブース前方にはW医大病院、右側にはK大学病院のブースがあり、続々と学生さんが訪問しています。我々も負けまいと学生さんの勧誘をします。
午前中は順調に訪問していただいており、気が付くと14時前でした。遅めの昼食をとり、その後は、やや閑散とはしてきたものの、今回60名を超える学生さんに訪問していただき、盛況でした。

今回のeレジフェアで一人でも多くの学生さんに当院を知ってもらい、病院見学そして受験していただけることを切に願っています。

話は逸れますが、博多から姫路へ向かう新幹線のぞみから、日本シリ-ズ第2戦が行われているマツダスタジアムがみえました。前日の第1戦は引き分けでしたので、広島カープに勝って欲しいと思いながら、走行する車窓からスタジアムのナイタ-照明を眺めつつ、帰路につきました。

これから寒くなってきますが、みなさん体調管理にはお気をつけください。