《初期研修医ブログ》旅行の思い出

研修医一年目の井元です。

もう五月が終わろうとしており、働き出してあっという間に2ヶ月が経とうとしていることに驚いています。年々時が経つのが早くなっている気がします。。

さて、僕の個人的な話をしようと思います。

僕は幼い頃から家族で色々な所に旅行に行きました。
もったいないことに中学生になるまでに行ったところの記憶がほぼないですが。。

今まで行った旅行の中で一番思い出に残っているのは姉と行ったタンザニアです。
これまでの海外旅行は美術館や建築物などを観光することがメインでしたが、タンザニアはサバンナで野生動物を見るために行きました。

タンザニアに着いた2日目におそらく初日に飲んだ水があたり、姉とともに下痢が止まらないながらもサバンナへ行ったのは今ではいい思い出です(笑)

とにかくサバンナで見た野生動物は荘厳でした。サファリパークとは全く違います。
うまく言葉で言い表せないので是非機会があれば行ってみてください!

(写真はセレンゲティ国立公園内のホテルからの景色です。)

学生時代に色々な所に旅行に行って世界を知ることはとても大切だと思います。
学生の皆さんは是非たくさん旅行に行ってください!