《初期研修医ブログ》整形外科研修について

あっという間に2月が終わろうとしています。2回目の登場になりますが、初期研修医の井上です。もうすぐ春ですね。最近暖かくなってきたので、私はこの間の休みに春服を探しにいきました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、私は4月からマリア病院に残って整形外科で後期研修をスタートさせます。そして2、3月は4月以降の準備として整形外科で研修しているので、その様子を少しお話ししたいと思います。

当院の整形外科はダンディでユーモアのある、尊敬できる部長の先生をはじめ、明るくて面白いお茶目な先生方ばかりで毎日楽しく研修しています。脊椎疾患や腱板断裂、一般的な外傷骨折など病院の規模と比較して手術件数が多いです。そのため、主に毎日手術に入らせていただいているのですが、手術中も全身の解剖や助手としての術野の展開の仕方、器械の使い方など学ぶことがたくさんあります。2月に入り、少しずつ執刀も経験させていただいています。まだまだできないことが多く、落ち込むこともありますが、先生方が辛抱強く気長に教えてくださり、挑戦させてくれるので次は頑張ろうと前向きな気持ちになれます。あと1か月、研修医の間に色々と経験して4月以降も謙虚に真面目に頑張ろうと思います。

明日から3月です!新生活も近づいてきて、出会いと別れの季節でもあります。当院でも送別会が何度か開催される予定なので、来月はその模様を記事にしてくれると思います。来月は研修医1年目の後輩にバトンパスしてお送りします!お楽しみに!