《初期研修医ブログ》スキルアップを目指して

皆さま、こんにちは。初期研修医2年目の永田です。

1月も終わり、2月に入りました。
「1月行く、2月逃げる、3月去る」ということわざがありますが、
あっという間に春がやってきそうな気がしています。
東京は1週間前の雪が解けず大変だと
ニュースで見ましたが・・・(><)

昨日は内科研修最終日ということもあって、当直明けの同期と一緒に、
当院敷地内にある研修施設のメディカルシミュレーションセンター、
ひめマリアへ行ってきました。

私は呼吸音聴診シミュレーターで呼吸音の聴診トレーニングを、
同期は内視鏡外科用トレーニングボックスで縫合の練習をしてきました。ちなみに、呼吸音聴診シミュレーターは“全構面合わせて15基のスピーカーを内蔵し、実際の患者さんから録音した様々な呼吸音・副雑音を再現可能”な凄い機器らしいです。
呼吸音の聴取は実はなかなか難しく・・・
スキルアップ出来ればいいな☆

また、心電図や血圧の測定だけでなく、瞳孔、体液の流出、呼吸の再現なども可能な模型やCPR用シミュレーター、気管内挿管に特化したシミュレーター、超音波トレーニング機器などなど、数多くの教育機器が揃っています。その他、多職種の方がトレーニングを積めるような施設になっています。

同建物内にはメディカルフィットネスも併設されているので、仕事帰りにイイ汗を流すこともできます!!

興味を持たれた方は是非、当院に見学へ来てください。